診療方針

院長略歴

院長 田中大平

院長 田中大平

略歴

平成7年   東京歯科大学 卒業
平成7年   東京歯科大学大学院 入学 歯科医師免許証 取得
平成10年 日本歯科麻酔学会 認定医取得
平成11年 東京歯科大学大学院 修了(歯学博士取得)
平成11年 田中歯科医院 勤務
平成22年 田中歯科医院 開院

所属学会

日本歯科麻酔学会(認定医)

所属団体

西東京市歯科医師会

練馬区歯科医師会

東京都学校歯科医会

診療方針

ご自身の歯を可能な限り残すようにします

ご自身の歯を可能な限り残すようにします

どのような歯科医療技術をもってしても、もともとのご自身の天然歯に勝るものはありません。

当院では抜歯を最後の選択肢と位置づけ、歯を残せる治療を考えます。しかし、残念ながら症例によっては全てが残せる歯とは限りません。患者さんご自身が最善の治療を選択できるよう、じっくりご相談し、患者さんお一人おひとりに合った治療計画をたててまいります。

しっかり噛めるよう、お口の機能を回復します

ご高齢者に多い誤嚥性肺炎は、唾液や飲み物、食べ物が誤って気管から肺に入り込む際に、口腔内の細菌まで肺に入ってしまうことで生じます。

お口の機能を回復させることにより、正しく咀嚼し飲み込むことができるため、誤嚥性肺炎の発生率を下げる効果が期待できます。

当院では通院が困難となった方で、ご希望される方には休診日に訪問診療も行っています。「食べる」という行為は生きる上での楽しみのひとつです。入れ歯制作や調整を行い、しっかり噛んで美味しく食事ができるようにサポートいたします。

どなたでも通いやすい環境です

どなたでも通いやすい環境です

どなたでも安心してご利用いただけるよう、医院の入口にはスロープと手すりを設置しました。入口は自動ドアとなっております。

院内はなるべく転倒のないよう配慮し、各所に手すりを設けておりますので、移動の際も安心です。

お困りの方はスタッフがサポートいたしますので、お気軽にお声掛けください。

院内感染対策を行っています

アルコール消毒液

入口にアルコール消毒液を設置しています。

スタッフは全員マスクを着用し、定期的に院内換気を行っています。

受付

受付は飛沫感染を防ぐために、小窓越しに対応しております。

医療機器

お口に入る医療機器は専用の機械で洗浄・滅菌し、患者さんごとに取り替え、感染予防対策を徹底しています。

口腔外バキューム

治療の際は口腔外バキュームを使用し、削る際に飛散する、歯の粉・金属片・唾液など、さまざまな汚染物質をすばやく確実に捕集します。

医療機器

殺菌スリッパケースを設置し、常に皆様が清潔なスリッパをご利用いただけるようにしています。

TEL:03-3921-4180

〒178-0064 東京都練馬区南大泉5-31-16 駐車場1台あり